三重のものづくり魅力発見バスツアー2011

mie_bus.jpg県が実施した「三重のものづくり魅力発見バスツアー2011」の報告書(冊子)が届きました。

三重県は製造業が多いのですが、就活というとどうしても大手志向で中小企業の現状が伝わりません、そこで現状を知ってもらおうと行われているツアーです。

三重県内や県外の大学生、高専生がものづくり中小企業の現場を訪問し経営者や社員と交流、魅力を発見する5泊6日のバスツアーです。今回で4回目の実施。昨年の8月21日~26日に行われました。

訪問企業は横山食品、北岡鉄工所、辻製油、三重金属、佐野鉄工、伊藤工機、ヨシザワ、三田工業の8社。

参加大学は三重大学、名古屋大学、鈴鹿高専、同志社大学、鳥羽商船高専などから21名。私が講義で行っている京都橘大学も伊賀から柘植、草津経由
で通っている学生がおりますので、今年は就職課にバスツアーを案内。掲示板へ貼り出してもらった効果か、今年度、初めて3名が参加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です