戦国武将に学ぶシステム作り

hideyosi201310.jpgAll About「企業のIT活用」で10年ほど前に連載していたガイド記事。 

戦国武将とシステム作りを無理やりくっつけた内容になっています。ビジネスと戦国武将を結びつけたのは、たまにあるんですがシステム作りはおそらくないでしょうね。秀吉シリーズについてリライトしていたのですが、ようやく終わりました。 

■秀吉 清洲城の普請奉行を拝命 
失敗するIT導入プロジェクトがたくさんあります。成功させるためにはどうすればよいか、清州城の普請奉行を担当した秀吉にプロジェクト運営の極意を学びましょう。 
http://allabout.co.jp/gm/gc/296676/ 

■秀吉 薪奉行を拝命 秀吉に学ぶIT導入の鍵 
IT導入で忘れてはならないのが、仕事のやり方をまず見直すことです。ITは手段であって、目的ではありません。あくまでも仕事の流れを支援するためのツールです。 
http://allabout.co.jp/gm/gc/296737/ 

■秀吉 一夜で墨俣城を築く 
美濃攻めの拠点として秀吉が一夜で作ったという墨俣城。一夜城とも呼ばれています。実際は諸説ありますが今回は秀吉の城造りを事例に短納期のシステム作りを学びます。 
http://allabout.co.jp/gm/gc/296683/ 

■中国大返し 秀吉に本能寺の変の第一報が 
個人情報漏洩の第一報が入ったその時。少ない情報の中でどう状況判断し行動したらよいのでしょうか。本能寺の変の第一報を受け、中国大返しを行う秀吉に学んでみましょう。 
http://allabout.co.jp/gm/gc/296811/ 

■秀吉 小牧・長久手の戦い PMの大切さとは 
小牧・長久手の戦いで、秀吉は手痛い敗北をおっています。原因はプロジェクトマネージメントの失敗。乗り気ではなかった池田恒興の献策を断れず採用したことが失敗につながりました。 
http://allabout.co.jp/gm/gc/296708/ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です