旧・石切駅

旧・石切駅
奈良と難波を結ぶのが近鉄奈良線。大阪と奈良との境には生駒トンネルがあります。大阪側の最後の駅が石切駅で生駒山の山麓にあり、夜は大阪平野の夜景が一望できます。この石切駅ですが昔は現在の駅よりも100メートルほど大阪よりにありました。
現在の生駒トンネルは2代目で初代の生駒トンネルは少し離れたところにあり、石切駅の次には孔舎衛坂駅があり、孔舎衛坂駅から生駒トンネルに入っていました。この孔舎衛坂駅の遺構が残っています。
暑い中、旧・石切駅の遺構を探していたらホテルセイリュウから少し行った土手に階段が残っていました。反対側にも駅に登れる坂があり、ここが旧石切駅だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です