おおさか東線

おおさか東線
おおさか東線

東大阪からJRで京都や東京へ行く時に便利なのが「おおさか東線」。従来は大和路線の久宝寺駅から片町線の放出(はなてん)駅までですが、放出駅から延伸されて新大阪駅に接続されました。ダイヤは15分に1本と大阪にしては少ないのですが混み合う本町などを経由せずにすみます。

■赤川鉄橋
放出から新大阪までは城東貨物線が通っていたのですが「おおさか東線」にするために複線化されました。途中、淀川には赤川鉄橋がかかっていて、昔、上新庄に住んでいた頃、通勤はラッシュで混み合う阪急電車でした。

晴れた日は、この赤川鉄橋を自転車で渡り毛馬から中之島を通って堂島の会社まで自転車通勤していました。貨物線のすぐ横に歩道があり、貨物列車が通ると風圧で淀川に飛ばされるようになる鉄橋でした。この歩道をつぶして複線化されたので、今は通れません。

この懐かしい赤川鉄橋を通って列車は新大阪へ向かいます。おおさか東線には時たま貨物も通っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です