近鉄の駅から赤福が消えた!

朝、支援センターへ行くと「赤福」の話題ばかり。伊勢と言えば赤福ですし、全国的にも有名な企業ですからね。

昼から企業周りに。
近鉄電車で行きましたので、赤福も当分食べられなくなるかもしれないと売店をのぞきましたがやっぱり撤去されていました。

赤福餅の餅と漉し餡の組み合わせは、この地域に昔からあった餅で昔は多くの店で売られていましたが今、残っているのは赤福餅と御福餅です。

こりゃ、二見まで行って御福餅を買うしかないですね。ここの小豆をカチンカチンに凍らせた御福マックはなかなかいけますよ。

「近鉄の駅から赤福が消えた!」への4件のフィードバック

  1. 私も赤福は好きで、生協で販売があればよく買っていただけにショックです。しかも30年以上ですからね。ホントにショックです。こんな会社ばっかりじゃないと信じたいのですが………メイドインジャパンの品質を信頼して買い物したいです。

  2. >toshさん コメントありがとうございます。
    夏にあると赤福氷がなぜか食べたくなりますね。早く復活してほしいものです。
    >鵲さん コメントありがとうございます。
    前回の式年遷宮で注文が多く、品切れを起こしたのが原因のようです。生モノですので、需給バランスをとるのはかなり難しいのは分かりますが、冷凍しても味や品質には影響がないと堂々と言えばよかったのですが

  3. うわーん!赤福大好きだったのに、ショックー!
    甘いものですし、もともと日持ちするものですよねえ。
    最初から素直にいっておけば良かったものをー!

  4. >GERUさん こんにちは
    農林水産省のホームページを見ると、もっと悪質な業者のケースがいろいろ載っていますね。赤福は知名度があり、JAS法をいろいろな業者に守らせるのにアナウンス効果が高いと判断して、大々的に発表したようです。

へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です