第18回 RedBall2019

RedBall
RedBall

一年に1回開催されるAll Aboutのガイドの集まりRedBallです。All Aboutの「o」が赤玉なんで、RedBallという名前になっています。昔はRedBallカクテルも作られていました。 

RedBallにはよく参加していますが、もう18回目になるんですねえ。All Aboutにはカブトムシやレースクィーンなど、けっこう変わったガイドもいて、いろいろな人と知り合いになれるのがいいですね。 

第一部は、まじめなお話と表彰式。司会はなんと日テレの豊田アナウンサーでした。All Aboutが日テレと資本業務提携したので、その一環なんだそうです。 

第二部はいつものように立食形式の懇親会。ただ乾杯がはじまるまでイベントやいろいろあったので、皆で先に飲んでいました(笑)。新入社員が18名入ったそうで、新人という腕章を巻いていました。考えてみたら新入社員が生まれてすぐぐらいにAll Aboutがスタートして、私もガイドを始めたので、そら歳をとるはずです(笑)。 

資格ジャパン

オールアバウトのグループ会社にディー・エル・マーケットというのがあり、デジタルコンテンツの個人間売買プラットフォーム「DLマーケット」を運営しています。新たに資格ジャパンという資格のコンシェルジュをはじめ、資格の概要のほか、今年の試験日などが掲載されています。
今のところ紹介だけのようですが、どこで利益を上げるビジネスモデルなんだろう
→ 資格ジャパン

IT導入補助金がはじまっています

2017年から、3年間で中小企業の3割にあたる100万社にITツールを導入して生産性向上をはかることを目的とした「IT導入補助金」がはじまっています。
ITベンダーを通じて代理申請するなど、ふつうの補助金とは変わったスキームになっています。2018年度は3回にわたって募集しますので、ソフト導入やホームページ作成を考えているところは、ぜひ活用ください。補助率は1/2で補助金の上限は50万円です。
15年ほど前に書いた補助金が、だいぶ前になくなっていますので全面的に書きかえしました。
→ IT導入補助金とは?【中小企業向け・2018年版】

第17回 Red Ball Japan

Red Ball
All Aboutのガイドの集まりであるRed Ballに参加してきました。
Aboutの「o」が赤色のボールになっているのでRed Ballという名前がついており年1回開催されています。All Aboutは2001年2月にサービスインしたので、いつもは2月にRed Ballが開催されているのですが今年から5月開催になりました。
第1部は今後の戦略など真面目なお話。第2部が懇親会になっています。たくさんのガイドが参加するので入口で担当サイト名と名前が入った名札が配られるのですが、サイト名だけなので、なかには「ED 〇〇」という名札の方もいらっしゃいます。EDというのは不能ということで、ちょっとまずいでしょう(笑)。
名札にはRed Ballの参加回数も書かれていて私は13回でした。なんせふだんは出会いそうもない、その道のプロと出会うチャンスなんで、できる限り参加しています。関西のガイドに皆さんとも久しぶりにお会いして、飲んで食べて帰ってきました。

事務職が半分になる!? RPAの波がすぐそこに

「AIによって仕事がなくなる」と言われていますが、ホワイトカラーにとってはAIよりもRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略)の影響の方が大きく、これから単純作業が目の前から消えていきます。
ロボティックとはロボットのことで、ロボットと言ってもハードのロボットではなくソフトウェアのロボットのことを指し、事務用ロボとも呼ばれています。
All About「企業のIT活用」最新ガイド記事です。
→ 事務職が半分になる!? RPAの波がすぐそこに

ビジネスの詐欺メール・なりすましメール対策

一見したところ本物そっくりのメール、でも、実はこれが詐欺メール、というものが増えています。
いつも届くメールアドレスだからといって安心ではなく、アメリカ大統領になりすまして送ることだってできるのです。最近は企業を標的にしたビジネス詐欺メールが増加し、被害額も大きくなっています。
日本航空(JAL)がビジネスメール詐欺で約3億8000万円をだまし取られました

どう対策すればよいかみていきましょう。最新ガイド記事です。
→ ビジネスの詐欺メール・なりすましメール対策

3月20日はAll About「企業のIT活用」16周年

企業のIT活用
3月20日、All About「企業のIT活用」は16周年を迎えます。パチ、パチ!
2002年3月20日に「企業のIT導入(今と名前が違っていました)」がオープン。コンシューマ向けが多いAll Aboutでは珍しくビジネス向けサイトでした。2002年といえばヨーロッパで通貨ユーロが誕生し、小泉首相が北朝鮮を訪問した年です。遠い昔ですな~あ。
そもそも前年秋に「企業のIT導入」でガイド募集しているのを見つけ、これならいけると応募したら、なんやらかんやら当時は3ケ月ほど試験がありました。合格してからも大変で、年明けからオープンに向けて、記事のストック作りとジャンルごとのリンク集(当時はありました)の準備。オープンしてからも、ほぼ毎週、記事の執筆とメルマガ発行があり、追いまくられましたね。
そんなこんなでガイド記事の累積をみると395本です。あと5本で400本だ~あ!
写真はオープンした頃のもので、現在のサイトとだいぶ違っています。ガイドもまだまだ少なかった時期で、All About自体もAll About Japanの時代でした。
さあ、今月分の記事を書かないと!

常時SSLのメリットと費用、シマンテック無効化に注意

Googleがなりすまし防止や暗号化通信を確保するための常時SSLを導入していないサイトの順位を下げると発表したため、常時SSLがウェブサイトの基本になりつつあります。
ところがグーグルがシマンテック系のSSL証明書の無効化を発表しました。企業のセキュリティ対策にどんな影響があるのでしょうか。SSLの基本情報と共にお伝えします。
最新ガイド記事です。
→ 常時SSLのメリットと費用、シマンテック無効化に注意

【確定申告】電子申告で使うマイナンバーカードの発行

まもなく確定申告時期を迎えます。
今年の確定申告は2018年2月16日(金)~3月15日(木)となります。電子申告(E-Tax)は年明け1月4日(木)から受付が始まっており、現在は24時間、申告できます。便利な電子申告ですが準備が必要です。以前は住民基本台帳カード(住基カード)でしたが、マイナンバーカードに変わりましたので、ガイド記事をマイナンバーカードにあわせてリライトしました。
【確定申告】電子申告で使うマイナンバーカードの発行

支払調書とは?確定申告とマイナンバーとの関係

支払調書
年が明けると個人事業主やフリーランスに届きはじめるのが支払調書。確定申告になくてはならないものですが、発行する側は税務署へ出す義務はありますが、個人事業主などに送付する義務はなく、実はこれはサービスの一環のようなものです。
All About「企業のIT活用」最新ガイド記事です!
→ 支払調書とは?確定申告とマイナンバーとの関係