黒門市場で歓迎会

土曜日は東京へ転勤したはずが早々と大阪へ舞い戻った御仁がおり黒門市場でファイティング・コンサルタンツの歓迎会。

黒門市場
黒門市場

■黒門市場
宴会前に黒門市場に寄ってみましたが人出は1/5ぐらい。インバウンド客向けに高級なお寿司や神戸肉を提供していたお店は閉まっていました。足をのばして電気街とオタクの街である日本橋に行くと、こっちの人出は戻っていました。

■寿恵廣
宴会場所はいつもの寿恵廣。13時から始まって17時まで飲んでおりました。隣では従業員の皆さんが交代で賄いを食べていて、そっちがおいしそうでした。

LEC梅田で講義

LEC梅田で経営情報システムの講義。

LEC梅田
LEC梅田

久しぶりに行くと、しっかりコロナ対策されていました。座るのは机1つに一人で、なるべく離れて座るようになっていました。講師席には飛沫防止シートが貼られていました。

梅田の人出はいまひとつで、3割ほどという感じです。ホワィテイ梅田では、ほとんどの店がオープンしていましたが立ち飲み屋などはカウンターに一人ずつ飛沫シートで区切っていました。

混んできたらカウンターに向かって斜めに飲むのが立ち飲み屋の暗黙のルールですが、そんな飲み方ができるのは、当分先になりそうです。

総務委員を卒業しました

総務委員を卒業しました。

卒業
卒業

昨日、大阪中小企業診断士会・総会が開催されましたが、新型コロナウイルスの関連で最少人数での開催になりました。

長らく総務委員を拝命しておりましたが、今年還暦を迎えたこともあり退任することになりました。皆さまにはいろいろと、ご指導いただきありがとうございました。

総務委員を卒業し、普通のコンサルタントに戻ります(笑)。

思えば、数年前にどっか居酒屋から訳の分からない電話がかかってきて、後ろの騒音でよく聞き取れない。「委員が...とにかく頼む....」なんて声だけは聞こえ、「別にいいですよ」と答えたのが運のツキ。それ以来、ずっと委員をやっておりました。

中之島図書館の経営相談のアテンドなどなど、いろいろなことを経験させていただき、得難い経験でした。今後は一会員として士会に関わっていきますので、よろしくお願いします。

LEC梅田で経営情報システムの講義

LEC梅田
LEC梅田

LEC梅田で経営情報システムの講義。

教室に行ってみたら受講生は一人だけ。贅沢なことにマンツーマンレッスンでした(笑)。新コロナウイルスの影響でLECでも、なるべく生講義ではなくDVDやウェブでの講座受講に誘導していて、入口などに注意書きが貼ってありました。講師にも連絡してよ!

大人の学校

LEC梅田
LEC梅田

経営情報システムの講義でLEC梅田へ

ところが受講生が少なく、いつもの1/3程度です。何かあったんかいなと思ったら、新コロナウイルス対策による学校への自粛要請でLECも休みになっていると思った人が多いようで、事務局にも問い合わせがたくさん入っているそうです。出席した受講生に聞いてみたら、家族に「休みになっている」と言われたけど「大人の学校だからやっているって」と言って出席したそうです。大人の学校って...(笑)

ファイティング・コンサルタンツ研究会

ファイティング・コンサルタンツ
ファイティング・コンサルタンツ

天満橋にある、ものづくりコワーキングスペースCo-Boxでファイティング・コンサルタンツ研究会を開催。

大切な議題である花見日程が決定したので、議論はそこそこに天満橋へ繰り出して飲み会。2軒目は天神橋商店街にピザがおいしい店があるということで行ってみるとカウンター席しかなく断念 。

別メンバーからおいしいお好み焼き屋がある提案があり、雨の中、商店街をさらに歩くと店は閉まっていて臨時休業の張り紙が。しょうがないと、ピザ屋さんに戻ってカウンター席でピザをあてにワインを飲んでおりました。

議論の時間よりも飲んでいる時間の方が長いという、いつもの結果になります。

ゆるつなカレッジ

ゆるつな
ゆるつな

昨夜はマイドーム大阪で「ゆるつなカレッジ」。

大阪府中小企業診断協会が「ゆるつなカレッジ」というのをやっていて、参加者資格は、中小企業診断士資格第二次試験合格もしくは養成課程修了後2年以内の診断士フレッシャーズです。若い人が多いのかなと思ったら年代はバラバラでした。

「ゆるつなカレッジ」の目的は診断士活動に関する基本的な情報やノウハウを、講義やワークなどによって学ぶこと。

昨夜は「診断士のスキル」がテーマで4名の講師が登場。「本を売ってもいいよ」という甘い言葉に誘われて登壇してきました(笑)。おかげで「バグは本当に虫だった」も2冊売れました!

早めに終わって飲みに行くのかと思ったら、きっちり21時までやって、中華「はるか」へ移動し交流会。堺筋本町界隈に多い食べ放題・飲み放題のお店です。22時半過ぎまでしっかり飲んで帰ってきました。紹興酒おいしかったですねえ。

ファイティング・コンサルタンツの忘年会

寿恵廣
寿恵廣

中小企業診断士で構成しているファイティング・コンサルタンツという研究会があるのですが、今や研究や事業の話はどっかへいってしまい、飲み会に明け暮れております。

毎年、この時期になると黒門市場にある寿恵廣で恒例の忘年会。今年は都落ちした一人が大阪へ戻ってきたこともあり7名でワイワイ、やっておりました。恒例のブリシャブやお寿司などを堪能。

黒門市場はインバウンドであいかわらず賑わっており、伝統的なお寿司屋さんである寿恵廣へも波が押し寄せています。1階はカウンターのみで2階は座敷&テーブル席が4つあり座敷2つはファイティング・コンサルタンツが占領しているため、テーブル席に次々にインバウンドのお客さんが入って注文しています。店もいろいろ考えているようで入口には寿司の写真などがデカデカと張り出されていました。

年末の黒門市場というと、お節の食材を求める人でごった返すのですが、これだけインバウンドが多いと、どうなるのかなあ。

下請かけこみ寺事業

三重県中小企業診断協会の研究会
三重県中小企業診断協会の研究会

昨夜はアスト津で三重県中小企業診断協会の研究会

11月は下請取引適正化推進月間でもあり「下請かけこみ寺事業の活動内容と下請代金支払遅延等防止法のポイント」というテーマで岩佐診断士(下請かけこみ寺 相談員)にお話しいただきました。

中小企業のなかにはドンブリ勘定で製造単価をずっと据え置いたままの企業もあり、作れば作るほど赤字になっているケースがあります。原価管理をしっかりやって製造原価を出せば、「この金額では赤字なんで受注できない」と親企業とも価格交渉できます。

また価格を上げれば競合に負けると思っている企業もありますが競合分析を全然していません。受注企業の廃業が多いなか、発注側もやめてもらったら困るところがたくさんあることに気が付いていないケースもあります。