大学で京都・島原の太夫道中

朝から京都橘大学へ

2時限目が終わり、生協へ行って弁当でも買おうと階段を降りようとすると、学生が「すいません、これから舞台が始まりますので!」と通行を止めていました。

階段を降りたところが広場になっていて、昼休みに時々、サークルなどがいろいろと発表をしています。

その発表かなと、回り道をして生協で弁当を買って広場へ出てみると京都・島原の司太夫が太夫道中(花魁ではないので花魁道中とは言いません)をやっているではないですか!

片足が2kgの高下駄を履いて、前に二人の「かむろ」を従えています。さて広場では舞や御茶屋遊びの紹介などなかなか贅沢な昼休みでした。さすがに京都の大学ですなあ。

太夫も大学でやったのは初めてと言っていました。それにしても重そうな衣装ですね。

ずっと見ていたので、あわてて弁当を食べて3時限目へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です