新快速 山科ー大阪が1時間以上

大学で講義が終わって、バス停へ行くとちょうど山科駅へ向かう急行バス(途中、椥辻駅にしか止まらない)が止まっていました。
「ラッキー!」とバスに乗り込んで山科駅に着くと、ちょうど新快速の発車時刻。「しゃあない、次の新快速に乗るか」とホームに向かうと茨木駅の人身事故で40分遅れの表示が。
しばらく待つとガラガラの新快速電車が到着しました。「今日はラッキーじゃん!」と乗り込みましたが、今度は信号待ちで発車しません。そしたら反対のホームに普通が到着。
「大阪方面へ向かう方は普通が先に発着します」というアナウンスがあり普通へ。ところが待てどくらせど出発しません。そしたら、「新快速の方が先に出ます」とアナウンスがあり、あわててまた戻ることに。
途中、少し止まったりしながら新大阪まで順調にきましたが、大阪駅で先行列車が信号待ちをしているとかで淀川を越えたあたりでまたストップ。結局、1時間以上かかりました。疲れたあ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です