三日月のような太陽

京都橘大学へ

日食が最大になる11時頃といえば、ちょうど2時限目の真っ最中。1時限目の終わりにキャンパスへ出てみましたが、太陽は雲の中。日食観測は無理そうですね。

12:40から2時限目を開始。自主休講が多いかなと思ったら、いつもと同じぐらいの出席率でした。皆さん、あきらめたのかなあ。ただ窓際の学生は窓からチラチラと外を見ています。

11時過ぎになると、ちょっと薄日がさしてきたようで教室が明るくなってきました。こりゃ雲の切れ目から見えるかもしれないし、大体、学生に落ち着きがなくなってくるので5分間の休憩にしました。ちょうどいいタイミングだったようで、雲が多かったのですが、雲ごしに三日月のような太陽が見えました。これで、当分、日食を見ることはないでしょうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です