Googleが中国から撤退?

日経新聞の夕刊トップに「グーグル、中国事業撤退も」という記事が掲載されていました。

メールを開けると、この件に関してメール取材依頼が届いており、簡単な質問でしたので答えておきました。注目は高そうですね。

グーグルの社是は「Don’t be evil(邪悪になるな)」で、スターウォーズの公開日にシリコンバレー・マウンテンビュー市の映画館をグーグルが貸切って社員に映画を見せるような会社です。

成長市場である中国に進出しましたが百度には負けているし、YouTube規制やキーワード規制と、社内では社是に反するのではと議論になっていたはすです。ただ魅力的な中国市場ですので、大人の対応をとっていたのですが、今回の騒動でさすがに考え直したのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です