ネーミングが大切 おいしいラーメン

津にペリカンラーメンというお店があります。

ネーミングがよく「おいしいラーメン」「もっともっとおいしいラーメン」などの名前をラーメンにつけています。必然的に店内では「おいしいラーメンお願いします。」「おいしいラーメン一丁!」との声が飛び交うことになり、日本は言霊の国ですので、聞いているだけでおいしい気になりますね(笑)

さて、昨日久しぶりに行ったのですが、おいしいと意地でも言ってやるもんかと

「ラーメンにカラアゲ2個セットお願いします。」と注文すると
「ラーメンはおいしいラーメンですね?」
「そうです。」
「おいしいラーメン一丁!」

店員さんはめげていませんなあ。(笑)

ここのカラアゲは大きく1個が通常のカラアゲの3~4個分あります。これが2個とご飯(小)がつきます。早い話がカラアゲ定食にラーメンを頼んだようなものですね。よく流行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です