梅棹忠夫先生がなくなられました。

梅棹忠夫先生が亡くなられました。

知的生産の技術研究会は梅棹先生が出された「知的生産の技術」(岩波新書)に触発されてできた勉強会でもあり、特別顧問に就任いただき知研関西 10周年記念セミナーでは大阪のYMCAでセミナーを行っていただきました。 

「知的生産の技術」が出たのが1969年ですので1999年には「知的生産の技術」発刊30周年記念 梅棹先生を囲んで語り合う会」も開催ししています。

 
umesao201007.jpg梅棹先生は社団法人日本ローマ字会の会長でもありましたので、こちらでもよくお目にかかっていました。忘れられないのが2002年に神戸で行なわれた「21世紀版 文明の生態史観」です。セミナーなんですが、目を悪くされてからは対談形式で行うスタイルです。お前、梅棹先生の聞き手をやれと言われて、あの時は文明の生態史観をひたすら読み込みましたね。ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です