新緑茶房 津駅店オープン

tsu201011.jpg深緑茶房の津駅店のプレ・オープンに行ってきました。明日からオープンです。

松阪からずっと奥に行くと粥見(飯南町)という土地があり、茶どころになっています。清流沿いに茶畑がずっと続く光景を見ていると「日本って、いいなあ」という気分になりますね。飯南茶の産地で、茶農家の一つに深緑茶房があります。粥見で販売だけでなく緑茶専門喫茶をやっている珍しいお茶屋さんです。

その深緑茶房さんが津駅前ビル・チャムに明日から新店をオープンするということで、プレオープンをのぞいてきました。基本的にお茶の販売なんですが、無料でお茶のサービスもあり店をただようお茶の香りがたまりませんなあ。ちょうどインフルエンザが流行りだしたこともありカテキン豊富な緑茶を飲むのが一番です。

深緑茶房さんは天皇賞を受賞したお茶屋さんです。天皇賞って賞状と杯をもらう単なるセレモニーだと思っていたら全然違っていました。まずは天皇杯のトロフィーを1年間預かって店に展示し、1年経つと皇居に参内し、天皇杯を天皇陛下にお返しします。皇居で天皇、皇后両陛下にお返ししながら、言葉を返すとんでもない賞だったんですね。話を聞いてびっくらしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です