山急バス

lunch20110124.jpg京都橘大学 後期授業の15回目で今日で全ての講義が終了。授業を通して課題を出しているので試験はなし。後は成績をつけたら終わりです。

お昼は生協で買った中華あんかけ丼。ご飯の上にカラアゲが置いてあって、中華風あんがかかっています。350円。けっこうご飯が多く、メタボですねえ。

さて大学からの帰り山科駅からスクールバスに乗っているのですが、今日は初めて山急バスに乗りました。去年から運行している新しい路線で、京都駅八条口と京都橘大学を結んでいて正式名称は山科急行バス。京都橘大学のキャンパスが始発で、急行という名の通り、拠点となるバス停しか止まりません。朝と夕方には途中止まらない直通便も運行されています。

地下鉄小野駅や大石神社(大石蔵之助の旧跡)などに停車してからトンネルに。阪神高速の稲荷山トンネルで、こんなトンネルが出来たんですね。つまり路線バスが高速道路を走る珍しい路線になっています。トンネルを向けると任天堂本社近くへ出て、鳥羽海道駅から京都駅八条口に向かいます。大学からちょうど30分ぐらいでした。運賃は300円なので山市駅でJRに乗り換えて京都駅へ出るのならバスの方が安いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です