まんぷく食堂の唐揚げ丼

manpuku201201.jpg午後は伊勢商工会議所でIT窓口相談。昼休みに近くの外宮へ初詣に行ってきました。外宮参拝後のお昼は宇治山田駅のすぐ近くにある「まんぷく食堂」の唐揚げ丼。

伊勢市民の三大ソウルフードというものがあり、子供の時から食べて大きくなり、懐かしさのあまり大人になっても通うというお店が3つあります。その一つがまんぷく食堂の唐揚げ丼。他にキッチンクックのドライカレーとモリのスパゲッティがあります。

実はキッチンクックのドライカレーを食べに行こうと店に行ったら行列ができていました。伊勢市民には有名なお店ですが、観光客にはてんで関係がな
いお店なんですがねえ。というわけですぐ近くにある「まんぷく食堂」に切替。こっちはすいていました。唐揚げ丼はカツ丼のカツが唐揚げになったもので
600円。ボリュームたっぷりで学生向けメニューですね。おいしゅういただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です