老舗ベッコアメを契約解除

bekkoame2012.jpg3月となり長らく使っていたBekkoame(現在はGMOグループ)との契約を解除。

1992年、日本初の商用プロバイダIIJが設立され誰もがインターネット接続できるようになりましたが、法人相手で個人ユーザーがインターネット接続するにはベラボウな金額がかかりました。

1995年にようやく個人向けプロバイダーであるBekkoameやリムネットが登場。さっそくBekkoameと契約しました。当時は電話をかけてモデムでインターネットに接続する時代で1分30円というのが定番でした。ウィンドウズ95が登場する以前の話です。

Bekkoameは初回登録料が1万円、年会費が2万円とリーズナブルでした。ただ安かったので色々なユーザーが飛びついて、アダルトなどで問題
になったりすると、すぐにBekkoameの名前があがり会社もよく捜査を受けていました。まだまだ法律が追いついていない時代でした。(今もですが)

接続した1995年の夏にHTMLを勉強して、簡単なホームページを作成。HTMLについて書かれた本も数冊しか無かった時代です。当時、個人でホームページを立ち上げているのが珍しくYahoo!カテゴリーにも知らない間に登録してもらっていました。

牧歌的な時代でしたね、ホームページビルダーもドリームウィーバもない時代でしたので、今だにホームページ作りはテキストで手打ちです。(笑)それにしても17年ほど使っていたんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です