BLAST研究会

blast201204.jpg日曜日は大阪産業創造館でBLAST研究会。10年前に中小企業診断士の実務補習を受けたメンバーが中心となって立ち上げた研究会で年に数回開催しています。

面白かったのが玉島さんの発表「魔法少女アニメの歴史にみる、女性の社会進出」。

「魔法使いサリー」から最新の「魔法少女まどか☆マギカ」まで、作品は当時の女性が求める女性像をあらわしているそうで、「美少女戦士セーラー
ムーン」は男女雇用機会均等法ができ、女性の社会進出が進んだ時代を反映し、個人ではなくチームで役割分担しながら敵(競合他社)と戦う姿を描いたものだ
そうです。

また中小企業挑戦支援法ができ1円起業がブームになった時に出てきたのが「おジャ魔女どれみ」。主人庫公たちはMAHO堂というお店を経営しています。というわけでおジャ魔女どれみの歌詞を紹介。

♪教科書みても書いてないけど (教科書で経営できるわけがない) 

♪元気がてんこ盛り 年中無休 (個人事業主は年中無休だなあ)

なるほど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です