炭火の囲炉裏

kobe201301.jpg昨日はITコーディネータ仲間に誘われて神戸へ。 

ちょうどITコーディネータ育成のケース研修が神戸で行われていて受講生も一緒でした。鈴鹿から参加している受講生もいたので、さっそくITC三重に誘っておきました。 

行ったお店は生田神社の裏側から坂を上って右に入ったお店。「神戸ノ いろり」という名前。おかみさんが淡路島の出身で淡路の新鮮な魚などを食べさせてくれます。座敷に掘りごたつがあって、囲炉裏があるんですが、これが本当の炭火。魚をさした棒を並べ、炭火で焼いて食べるのですが、おいしかったですね。 

マナガツオやメイタガレイなどをいただきました。淡路島の市販されていない地酒などもあり、お酒もおいしかった。 

かなり飲んだので、どないして東大阪まで帰ってきたのか記憶にございません。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です