忍者列車で伊賀へ

iga20131101.jpg大阪から近鉄・伊賀神戸駅へ出て、伊賀鉄道に乗り換え。 

伊賀鉄道はもともとは国鉄・関西本線の伊賀上野駅から西名張駅まで結ばれていた線で大正時代にできました。当時の名前は今と同じ伊賀鉄道。昭和になってから大阪電気軌道(今の近鉄)に合併されてしまいました。伊賀神戸駅から西名張駅は近鉄と並行して走っているので廃止に。 

赤字路線だったので近鉄が手放し、昔の名前を復活させ伊賀鉄道になっています。フォークが流行した頃、西岡たかしが上野市(うえのまち)という歌を作って大ヒットしました。 

♪私が訪ねた上野市 忍者屋敷の上野市 
   茅町 桑町 広小路 もすこしゆられて上野市 

歌通り、伊賀鉄道に乗って茅町(かやまち)駅、桑町駅を通り、広小路駅で降りて企業巡りをしていました。松本零士がデザインした忍者列車が走っています 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です