幻想的な楽園そこはザナドゥ

J-Motto
J-Mottoの経営コラム作成が終了。今回のテーマはオリヴィア・ニュートン=ジョンが歌うザナドゥです。みずほフィナンシャルグループのテレビCMに井上真央さんが出演していますが、バックで流れている歌がザナドゥ。すこし前はソフトバンクモバイル「ホワイトプラン」のCMソングにも使われていました。1980年に公開された映画「ザナドゥ(Xanadu)」で、オリヴィア・ニュートン=ジョンがザナドゥを歌っています。 
→ みずほCM 
ザナドゥのアルバムは大ヒットしましたが映画は酷評され商業的には失敗。大学生の頃、いまはなき祇園会館で見た記憶があるんですが、なかなか楽しめる映画でした。ザナドゥの起源はモンゴル帝国のクビライ・ハンが、モンゴル高原南部にもうけた夏の都からきています。英国の詩人コールリッジが幻想詩「クーブラカーン」で都「ザナドゥ」を登場させて以来、ザナドゥはシャングリラと同じように幻想的な楽園の代名詞として広く使われるようになりました。
コンピュータの世界でいうとテッド・ネルソンという人物がザナドゥ計画というのを考えていました。文書や画像のリンクをクリックすると次々と情報をたどれる仕組みが World Wide Web (ウェブ)ですがザナドゥ計画は片方向でなく、双方向でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です