地域経済分析システム(RESAS)

RESAS
地域経済分析システム(RESAS)がスタートしました。
RESASとは各都道府県・市区町村のデータをまとめて分かりやすく提供されているもので、市町村の比較もできます。試しに創業比率でやってみました。津市、東大阪市、名古屋市を選んで見てみましたが、同じような傾向ですね。名古屋市の創業率が高いのですが、今、住んでいる東大阪市が津市よりも創業率が低いのは意外でした。
今、各市町村では創業支援事業計画を作り産業競争力強化法に基づく認定を受けて、創業スクールなどを行っていますが、当然、認定を受けたところと受けていないところでは創業率に有意な差が出てこないとおかしいので、担当者は大変です。
施策の効果があったかどうかを市町村比較される時代になってしまいました。全国のよろず支援拠点のモデルとなったf-Biz(富士市産業支援センター)がある富士市の創業率を見てみましたが、効果は出ていませんでした。もっとも最新の情報が2012年ですので、この後のデータが公開されると、かなり伸びているのかしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です