リーズナブルなシンクライアント

ITC三重
三重県産業支援センターの会議室で2ケ月に一回、ITC三重(ITコーディネータなどの集まり)を開催しています。
今回は名古屋にある株式会社インフィニティ の大畑社長と息子さんに「リーズナブルなシンクライアントの提案」というテーマでセミナーをしていただきました。
シンクライアントとはパソコンを単なる表示装置にして画面などは全てサーバー側で用意する技術です。古いパソコンでも動きますし、ノートパソコンが盗まれてもデータはないので大丈夫です。
大畑社長はSEなどを経験した後に名古屋へ戻り、起業してシステム開発の仕事をはじめましたが、当初は中小企業のシステムコンサルを考えていました。ところが中小企業はコンサルに金を出さないことが分かり、システム開発の仕事へ。
ところがクライアントサーバー型でシステムを作るとシステムと関係がないパソコンのトラブルまで対対応しないといけなくなります。手離れがよいように汎用機のようなシステムを作って、パソコントラブルから解消できないかと20年前に仕組みを作りはじめたのが発端でした。会社は名古屋ですが大畑社長が住んでいるのは桑名なんだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です