人工知能が人間を超えるのはいつ

人工知能が人間を超えるのはいつ
去年10月、グーグルの囲碁ソフト”アルファ碁”が中国出身のプロ棋士と勝負し、5戦全勝したというニュースが飛び込んできました。
既にチェスではコンピュータがプロに勝ち、将棋の電王戦でもコンピュータがプロに団体戦で勝っています。将棋に比べて格段に検討すべき手が多い囲碁でコンピュータの勝利は当分無理だろうという予想でしたが、早々と実現してしまいました。
秘密はディープランニング(深層学習)。脳の回路をモデルにしたニューラルネットワークという研究がありますが、これを深めたもので、少し前にYouTubeの動画をずっとコンピュータに見させていたら、人が教えなくても「猫」とはどういうものか認識したと話題になったやつです。
人工知能が人間の能力を超えることもシンギュラリティ(技術的特異点)と呼んでいますが意外に早く実現するかもしれません。
All About「企業のIT活用」最新ガイド記事です!!
→ 人工知能が人間を超えるのはいつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です