研修で忘れてない?! ソーシャルエンジニアリングのこと

ジョーシス
「ジョーシス」にソーシャルエンジニアリングの記事が掲載されました。
ソーシャルエンジニアリングというのは人間の心理的な隙や行動のミスにつけ込んで情報を盗み出すようなことをいいます。今回のはUSBメモリーにまつわる話。イランの核施設へのウイルス攻撃もこのソーシャルエンジアリングを使った古典的な方法で行われたようです。
皆さんも古典的な方法にひっからないようにお気を付けください。
→ ジョーシス「研修で忘れてない?! ソーシャルエンジニアリングのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です