家康陣跡
大河ドラマ「真田丸」、いよいよ大坂の陣ですね。
我が家のすぐ近くを東高野街道が通っています。ここに枚岡中央公園という小さな公園があり、滑り台など遊具が揃っていて、ウチの子供も小さい頃はよく遊んでいました。
東高野街道とは京都と高野山を結ぶ道で東大阪では生駒山麓を通っています。古代から軍隊が移動する道で、四条畷の戦いの舞台にもなりました。大坂冬の陣では徳川秀忠が東高野街道を南下し、大坂城の南側に展開しました。
このあたりは豊浦村で、公園一帯にあったのが庄屋・中村屋敷。少し高台になっていますので、当時は大坂城まで見渡せたはずです。冬の陣では徳川秀忠が中村屋敷に泊っています。夏の陣では家康も東高野街道を使いましたので、河内岡山城近くの砂に泊った後、この中村屋敷に泊ったようです。公園の一角に碑があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です