セミナー講師のための話力、声力の魅力アップ

福島 英
昨夜は大阪産業創造館で知的生産の技術研究会・関西4月セミナー。東京からブレスヴォイストレーニング研究所所長・福島英氏を招いて、「セミナー講師のための話力、声力の魅力アップ」というタイトルでセミナーをしていただきました。
海外はパブリック、家庭の区別なく声の大きさなどは一定で、日本だけが区分けする環境になっています。元気にしゃべっていた帰国子女が日本人だらけの環境になると、だんだんと声のトーンが変わっていくそうです。電車に乗っている海外旅行者がワーワーしゃべっているのは、そんな環境じゃないからなんですね。
声を鍛えるには、しゃべる練習より城達也のジェット・ストリームなど模範とするナレーションを聞く方が効果があるそうです。声優、落語、俳優、オペラ歌手などの声の違いやヴォイストレーニングなどを学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です