スキマ時間を生かす新しい副業

藤木俊明
藤木俊明

昨夜は知的生産の技術研究会・関西セミナー。副業評論家・藤木俊明さんに「スキマ時間を生かす新しい副業ー定年後に備えて会社員時代から月五万円稼ぐ副業術」というタイトルでお話いただきました。 

2018年7月に放映されたのが藤井隆、濱田マリ主演のNHK大阪放送局「助けて!きわめびと」。「気軽に稼ごう!1万円収入アップ術」という特集に、”きわめびと”として登場のが講師の藤木俊明氏ですが番組が好評で3回も放映されることになりました。 

会社をリタイアしたあと夫婦が厚生年金から受給できる平均額が月22万円、一方、最低必要額のアンケート結果では27万円になっています。その差、5万円を捻出しなければなりません。パートで時給1,000円なら50時間必要で、1日6時間として8日ほど働かないといけません。かといって起業するのもリスクが高く、おすすめするのがギグワークを使った複業で本業以外にもう一つの柱を作って小商いのトレーニングをすることです。 

各ギグワークの紹介と謝罪代行や代理出席などで有名なファミリロマンスなどの裏話を含めてお話いただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です