AIの神様はどこ?

勝速日神社
勝早日神社

近鉄・白子駅近くにあるのが勝速日(かつはやひ)神社。勝つ、速い、日の丸ということでF1や八耐の必勝祈願で有名な神社です。社伝では文明年間(1469~1486)に出来たそうで応仁の乱の頃になります。神様の名前はすごく長く正勝吾勝勝速日天忍穂耳尊です。

サッカーの神様といえば京都の白峯神宮で、蹴鞠の家系だった飛鳥井家の跡地に建てられたことから球技の神様になりました。日本サッカー協会のシンボルマークである八咫烏から熊野本宮大社もサッカーの神様になっています。盛り上がったラグビーの神様は下鴨神社に復活した「さわた社」で、はじめてラグビーが蹴られたことに由来しています。

ちなみにITの神様は嵐山にちかい法輪寺にある電電宮です。ドローンは飛行神社の範疇だし、これからだとAIの神様がよさそうですけど、学問なんで北野天満宮になるのかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です