テレワークができるソフト

会社がクラウドでなくサーバーの場合、データを見ようと思えば会社へ行ってPCを見ざるとえません。テレワークが進まない理由の一つです。

NTT東日本とIPAによる「シン・テレワークシステム」の提供がはじまりました。2020年10月31日まで、実証実験という位置づけで無償で提供されます。

やり方はいつも使っている会社のPCにサーバー用ソフトをインストールし、自宅PCにはクライアント用ソフトを入れて設定をします。(そんなに難しくないです)

問題はPCの電源とパスワードを入れないといけないので、当番を決めて朝、担当し、終業10分前に電源を落とす運用にすれば他の人はテレワーク可能です。自宅PCにデータは残りません。

→ 「シン・テレワークシステム」の緊急構築と無償開放について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です