京都からおくる日本史研究の最前線

タイトルにひかれてGaccoで受講しています。Gaccoというのは日本語版Moocで、Moocというのは大学などの講座をオンラインで無料受講できるシステムです。

Gacco
Gacco

「京都からおくる日本史研究の最前線」は立命館大学が提供しているプログラムで乙巳の変―大化改新―から始まって満州国までの講義でした。古代や戦国時代の話が目当てでしたが、4週目は近代で、しかも教科書に登場しない事件などが取り上げられていて、なかなか面白かったですね。満州国に国立の競馬場が7つもあったとは初めて知りました。

あと明治5年に起きたマリア・ルス号事件。事なかれ主義の日本の原点はこんなところにあったんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です