2月30日が存在する?

出雲国風土記
出雲国風土記

2月30日って、あると思いますか?

太陽暦として世界各国で用いられているのがグレゴリオ暦ですが、うるう年の時だけ2月29日があります。ところが太陰太陽暦では2月30日が存在しました。

全国で60ほど作られたという風土記ですが、ほぼ完本として残っているのは出雲国風土記です。誰がいつ作ったかも書かれていて書いたのは秋鹿郡の人である神宅臣金太理という人物。

書かれたのが天平5年(733年)2月30日です。実はこの日付が問題となって偽書説まで出ましたが、正倉院から2月30日付の文章が発見され、奈良時代に2月30日があることが分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です