吉田松陰が泊まった立町

今日の夕方は立町商店街のお店の相談に
立町商店街は津の中心市街地にあり、近くには日本三大観音と言われる津観音があります。かっては商店街の道が東海道でした。
相談が終わって、実家に戻ってからZTV(ケーブルテレビ)を見ていたら「あのつアカデミー」と言うのをやっていました。「あのつ」とは安濃津のことで、津の古い名前です。
江戸時代の参宮街道についてのお話でしたが、藤堂高虎が伊賀から津まで整備した伊賀街道を通って吉田松陰が津へやってきました。目的は津の漢学者・斎藤拙堂に会うためで、それはけっこう有名な話なんですが、泊まった宿が、立町だったそうです。
立町は今は商店街になっていますが、江戸時代には旅籠が並んでいたんですねえ。郷土の事ながら知らなかったなあ。

北海道限定の男山

北海道土産にもらった純米酒です。男山に北海道限定の販売酒があるんですね。辛口で冷して飲むには最適です。瓶も何とも涼しげで。

限定と言えば池田町に町民還元ワインがありました。大学の時、北海道旅行した時、池田町のワイン城でステーキを食べてワインを飲んだ後、酒屋で町民還元ワインを買って民宿で飲んでおりました。早々に酔いつぶれて寝てしまいましたが

当時はワイン1本で酔いつぶれたんですな。実にリーズナブルだったんですが(笑)

企業診断・経営戦略企画書の作り方

午後は伊勢へ 

久しぶりに伊勢市駅から外宮の方へ歩きました。昔はゴチャゴチャした道でしたが、きれいに整備されていました。でも、人通りはまばらですね。車で参拝する人が多いのと、内宮だけ片参りをする人が多いのでしょう。

夜はアスト津で行われた中小企業診断協会・三重県支部の企業診断研究会へ

年初に、皆で手分けして「診断実践ハンドブック」という冊子を作りましたので、作った担当者が順繰りにセミナーを行うことになっています。これから中小企業診断士として独立する人向けの指南書です。

トップバッターということで「企業診断・経営戦略企画書の作り方」について説明を。もっとも顧客ターゲットとなる企業診断などをしたことがない層 の参加は、ほとんどないだろうなと予想していましたので(予想通りでした)戦略の作り方より小技やヒントになりそうな話を中心に。

 

酒を飲むだけでなく、たまには真面目なこともやっています。(笑)

虹は7色じゃない!

昨日はどこへも出かけず、ひたすらガイド記事を作成していました。「トリビアの泉」シリーズの第11段です。

ところで皆さん、虹って何色かご存知ですか?

7色というのは意外に少数派です。アメリカは6色なのですがアップルのリンゴマークは、この虹の配色とは異なっています。 詳しくはガイド記事「アップル社のリンゴマークは旭という品種」をどうぞ!

 

さて9月になりましたので、ホームページの似顔絵を秋バージョンに変更。ついでにパソコンの壁紙も9月バージョンに変えました。

ブラウザーはFireFoxを使っているので、フォクすけの9月バージョンの壁紙をダウンロード。9月になったので、ちょっとぐらい涼しくならないかなあ。

 

大阪も暑かったのですが、津も暑いですね。

会議時間よりも飲み会の方が長い

昨日は、中小企業診断士が集まって組織しているファイティング・コンサルタンツの定例研究会。約3時間ほど今、進めている事業の進捗確認などを行いました。

 

終わってからいつも行っている南森町の「かっぽうぎ」へ。仕事などで会議に参加しなかったメンバーも集まってワイワイと飲むことに。

店内には古い懐メロがBGMで流れていて、入った時はちょうど小柳ルミコの「瀬戸の花嫁」が流れていました。BGMは約1時間で1周します。気がついたら4回目の「瀬戸の花嫁」が流れていました。(笑)結局、4時間半ほど飲んでいましたね。

会議時間よりも飲み会の方が長いといういつものパターンです。

「ひやおろし」が楽しみの季節に

金曜は朝から津に出かけ、夜、東大阪へ戻ってきました。
近鉄電車から見ると津から中川にかけて稲が刈りとられた後の田んぼがあちらこちらに見られました。もう実りの秋なんですね。大阪の夜もけっこう涼しく、久しぶりにクーラーをつけずに寝ました。
気象庁の発表よると大阪市の8月の平均気温は29.9度で全国最高となったそうです。
今年は本当に猛暑でしたね。これで、ようやく涼しくなるかな。酒蔵で夏をすごしたお酒の出荷がこれから始まり、「ひやおろし」が楽しみの季節です。

戦国時代の土塁が残る(京都・山科)

京都橘大学、秋期講座の最終日。

今日は2講時目からで、時間があったので山科中央公園へ寄ってきました。

山科駅から地下鉄で一駅目が東野駅です。地上に上がると国道1号線と新幹線が走っています。

この東野駅から北西に少し行ったところが山科中央公園で、ここに山科本願寺の土塁が残っています。蓮如の時代です。寺といっても戦国時代ですので土塁や堀に囲まれた城で、中は寺内町になっていました。公園の一角が小山になっていて、これが戦国時代の土塁です。今もしっかり残っていて遊歩道として整備され歩くことができます。堀跡もありグラウンドになっています。土塁はけっこう高いですね。7mぐらいの高さで50mほど続いています。
戦国時代はこの土塁がずっと新幹線の高架を越えた向こうまで続いていました。山科本願寺は延暦寺、近江守護,法華一揆などの連合軍の猛攻によって陥落。これ以降は大阪の石山本願寺に移りました。すぐ近くには蓮如のお墓もあります。

ビックカメラJR京都駅前店に行ってきました

大学の帰りに京都駅前に8/23にオープンしたビックカメラに寄ってきました。オープンまもないせいもあり、平日なのにけっこう混んでいました。

場所は伊勢丹の隣でキャンパスプラザ京都の反対側です。7F建てですが、店内は思ったほど広くありません。

影響を受けるとすると近鉄百貨店の閉店に伴って八条口のアバンティに引っ越したソフマップでしょうか。しかしパソコンの品揃えはソフマップの方が上ですね。

ただ、交通の便はすごくよく、2階にJR京都駅に直結する改札がありました。改札口があるお店の中にある光景をはじめて見ました。

秋期集中講座がスタート

今日から秋期集中講座がスタート。こんなに暑いのに大学の暦上では秋なんですなあ。(笑)

朝から京都橘大学へ行ってきました。休みだというのに朝の大学行きのバスはけっこう学生で混んでいましたね。感心。感心。

大学生とは違いウチの息子どもの中学や高校は2学期制なので、既に授業がスタート。そういえば電車でも学生服姿をチラホラ見かけます。私たちの時代なら8月末まで夏休みでしたが、様変わりしたんですね。

さて大学からの帰りは、まだまだ暑いので地下鉄まで歩く気力はなく、大学から出るバスに乗ってしまいました。

ホームページは「つかみ」が命

昨日からせっせと『ホームページは「つかみ」が命』というガイド記事を作成。さっき、ようやくアップして、冷えたビールを飲んでいるところです。(笑)

ガイド記事を作るきっかけなんですが、ブラウザーはフォクすけで有名なFirefoxを使っているのですが、このブラウザーで見るとけっこうレイアウトが崩れているホームページが多くあります。

きっとインターネット・エクスプロラーだけで確認しているんでしょうね。マックユーザーもそこそこいますのでFirefoxだけでなくSafariでのチェックも必要ですね。

さて、明日から大学の秋期集中講座が始まるので、その準備もしないと、これだけ残暑が厳しいのですが、季節はもう秋なんですねえ。

Firefoxのマスコットキャラクターのフォクすけです。