個人情報漏洩:大日本印刷に改善要請

企業が個人情報を適切に扱っているかどうか第三者が認証する仕組みにプライバシーマークがあります。
先日、大日本印刷が委託元事業者43社から預かっていた約864万件以上の個人情報を漏洩してしまいました。報道によれば入退室管理など、やるべきことはしっかりやっていましたが、前提が性善説の運用で、持ち出したやろうという確信犯に隙をつかれてしまいました。
漏洩件数が膨大で社会的影響も大きかったため、初のプライバシーマークの取り消し事例になるかもと注目を集めていましたが改善要請が出されることで決着することになりました。今まで取り消し処分になった事業者はいません。
▼プライバシーマーク本当に必要?
http://allabout.co.jp/gm/gc/296651/
先日は、デンソーから重要な企業機密が中国人エンジニアによって不正に持ち出されていた事件が発生。せちがらい世の中ですが、性悪説で機密情報を守るよう考えるのが必須のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です