行き当たりばったりのアクシデントを楽しむ方法

昨夜は大阪駅前第3ビルの大阪産業大学・梅田サテライトで知研関西の4月セミナー

古い知り合いの前原さんに「行き当たりばったりのアクシデントを楽しむ方法」というタイトルでセミナーをしていただきました。世界中をバイクでツーリングされているのですが年末から年初にかけて南米をまわられた話をしていただきました。

アルゼンチンに向かう長距離バスの中、車内ではビンゴゲームが行われていました。でも流れるのはスペイン語の数字。 隣の英語がしゃべれる乗客にスペイン語の数字を教えてもらいながら一列空いたところで「ビンゴ」宣言すると「一列しかあいてない」と叱られてしまいました。

長距離バスのアルゼンチンでは全部穴があかないと「ビンゴ」となならいそうです。日本の常識は世界には通じないんですなあ。

セミナー後は居酒屋で交流会を開催。家に帰ったら23:30でしたが、朝は5時に起きて三重へ。眠たかった!

→ 行き当たりばったりのアクシデントを楽しむ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です