疲れる電子申告 住基カードは全国で統一してよ!

青色申告書を国税庁のサイトで作成し、次に所得税の確定申告書を作成し両方をあわせて電子申告しようとICカードリーダーに住基カードを差し込みました。ところがパソコンへつないでも認識しません。おかしいなあ、去年はこれでいけたのに。
ic201002221.jpg

よくよく見てみると八尾市の住基カードには表に金色のICモジュールがついていました。中小企業診断士の登録カードと同じです。ところが東大阪市の住基カードにはこの金色のICモジュールがついていません。つまりイコカなどと同じ非接触型でした。

ic20100222.jpg

ありゃまあ、昨年八尾市で電子申告で使った接触型のICカードリーダーは使えないんだと、ようやく原因が判明。ジョーシン電機に出かけると、IC カードリーダーの棚がありましたが、皆、接触型ばかり。こりゃ駄目だとミドリ電化に電話すると非接触型があるという返事でしたので、えっちらおっちら買いに行きました。2980円です。それにしても住基カードぐらい、日本全国統一しておいてよ!

引越すると以前の利用者番号では電子証明書の記載項目と一致せずエラーになるなど、他にもトラブルがありましたが、ようやく電子申告(確定申告)が修了。疲れたあ!

思わぬ買物でしたが、非接触型のICカードリーダーなのでイコカの乗車履歴なども見られます。

→ 社長もオンラインで確定申告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です