早場米

hayabamai.jpg

松阪と伊勢との間にある明和へ行ってきました。中小企業支援ネットワーク強化事業の専門家派遣です。
三重県は早場米の産地で、ちょうど稲刈りシーズン。松阪から明和にかけて稲刈りが半分ほど終わっていました。三重の早いところでは7月に稲刈りをしている所もあるそうです。日本人の初物好きから「新米」と聞くと飛びつく人が多いんですね。もっとも私も先日から新米を食べています。
初物好きということで 「目には青葉山ほととぎす初鰹」、「女房を質に入れても食べたい初鰹」なんて言葉もあります。
三重はお茶の産地でもあり全国第三位です。第一位はもちろん静岡県。
では第二位は?
第二位は鹿児島県です。南に位置しているので新茶時期も早くなり、三重の新茶などが出まわる前に新茶として全国に出まわっています。先に市場に出されると新茶の売れいきが悪くなると三重のお茶農家さんが嘆いておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です