あんかけスパ

あんかけスパ
名古屋だけで進化した食べ物があり、これが不思議なことに名古屋以外に拡がらない「名古屋めし」があります。そんな「名古屋めし」の一つが「あんかけスパ」。
普通のスパゲティ料理と異なり、スパゲティをゆで置きしておきます。これを炒めて、中華料理の餡のようなソースをかけた料理で、このソースが胡椒をたっぷり入れているので辛みがあります。
食べ慣れると、けっこうやみつきになるんですが隣の三重県などには、ほとんど「あんかけスパ」の店はありません。ところが名古屋では「あんかけスパ」専門店がいくつもあり、これで経営が成り立っています。ただしジャンクフードのようなものなのでお客の多くは男性です。
スパゲティの上にいろいろとトッピングできるのですが、これに独特の名前がついており、有名なところでは「ミラカン」。まずはソーセージ、ベーコン等をトッピングしたものを「ミラネーゼ」と呼び、野菜トッピングを「カントリー」と呼んでいます。この両方をのせたものが「ミラカン」で、「あんかけスパ」の定番になっています。
私がよく頼むのはロースカツがのったコートレットか、からあげカントリーです。ビールと一緒に食べるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です