3Dプリンターとデジタルファブリケーション 講座終了

3Dプリンターとデジタルファブリケーション
オンライン大学講座Gacco講座No25「3Dプリンタとデジタルファブリケーション」の4週にわたる講座が終了。最終課題の提出が終わりました。
講師は慶應義塾大学 環境情報学部の田中浩也准教授。技術的な話が多いのかなと思っていたら、技術的な話よりも、デジタルファブリケーションに関わっている人たちはどんなことをしているのか等の話が多く、とっても面白かったですね。
人間が他の動物と違うのは「モノを作る動物(ホモ・ファーベル)」であると言われ、映画「2001年宇宙の旅」の冒頭でも道具を手にする印象的なシーンが出てきますが、デジタルファブリケーションによって一人一人がモノを作るメーカーとなり、人間にとっての原点回帰になっています。ただし製造物責任法などの、普通の人がメーカーになることでの社会規範の整備などが必要になってくることが、よく分かる講座でした。
でもオンライン講座なので飲みながら受講できるのが一番ですね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です