最近、よく聞くIoTって何?

スマートロック
新聞や雑誌で最近、よく聞く言葉がIoT。
「Internet of Things」の略で、日本語では「モノのインターネット」になります。冷蔵庫やテレビがインターネット接続される時代がくるなんて予想してませんでしたが、今では家電だけでなく、家の鍵までネット接続される時す。「スマートロック」といい、スマホで開錠、施錠をします。賃貸物件を見に行こうとした時に、今までは不動屋さんの営業と一緒に物件をまわるしかありませんでしたが。お客さんから連絡があれば、営業所から鍵の開け閉めができます。
質問事項などは室内にタブレットを置いておいてテレビ電話にしてしまえば接客の問題もありません。もっとも高い物件から順に見せて、値頃だと思わせてからお客さんに契約させる不動屋さんの営業方法は使えなくなってしまいます。
家庭にスマートロックをつければ、子供が家に帰ってきた時刻をメールで知らせることもできます。鍵を変更することも可能ですので、シェアハウスなどでも活用できます。もっとも外で飲み歩いてばかりいると奥さんに鍵を変えられて家から閉め出されるおそれもあるので要注意!
All About「企業のIT活用」最新ガイド記事です。昨日、アップしました。
→ 最近よく聞くIoTって何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です