マイナンバーセミナー

マイナンバーセミナー
東大阪には先週、マイナンバー通知カードが届きました。誰がつけたのか通知カードという名前ですのでマイナンバー・コールセンターには「通知カードが送られてきたが肝心のカードが入っていない」という問い合わせが多いそうです(笑)
マイドーム大阪・2階のホールBを使ってマイナンバー対策セミナーを開催しました。主催は三井住友銀行、大阪商工会議所、大阪府よろず支援拠点です。
大阪全体でもマイナンバー通知カードの配布が終わったところで、これから本格的に準備に入らないといけません。やっているところはやっていますが、手つかずの会社も多く、ということでセミナー・タイトルは「直前対策 わが社に必要なマイナンバー対策の勘所 いつまでに何をしなければならないか、ポイントをきっちりチェック!」という長いタイトル。
講師は石橋経営会計事務所・所長で弁理士&中小企業診断士の石橋研一さんと私。石橋さんには「マイナンバーとは」という番号法や制度全体の説明を、私からは「自社に求められる実務と対策」で、会社として何をしないといけないのかという話。株の配当通知でもマイナンバーの利用目的について書かれた紙が同封され郵送がはじまっていますが、企業ではまず従業員への利用目的の通知と教育、そしてマイナンバーを集めることから始めないといけません。
セミナーだけでは面白くないという石橋さんの企画で時間の半分は「マイナンバー ここが聞きたいQ&A」にしました。お題を用意して、前で講師2人がアドリブで回答するという流れでセミナーよりも好評でした。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です