ムダを発見するための業務とデータの流れの見える化

ポリテクセンター四日市

先週に引き続きポリテクセンター四日市で研修講師。四日市駅からナローゲージの四日市あすなろう鉄道に乗って西日野駅へ。西日野駅から5分ほど歩いたところにポリテクセンター四日市があります。研修テーマは「ムダを発見するための業務とデータの流れの見える化」で6時間のコースです。

午前は
・BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)の考え方
・あるべき姿を考える
・ビジネスプロセスの表記法
・データの見える化

午後は
・DMMとDFD
ということで機能の洗い出し&業務フローを作成する演習を中心に行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です