ファイティングコンサルタンツ 斑鳩へ

大和郡山城 天守閣跡
大和郡山城 天守閣跡

中小企業診断士の研究会であるファイティング・コンサルタンツ。いつもは堺の深井で定例会を開催していますが、昨日は春の遠足ということで斑鳩へ。 

本当は飯盛山城へ登ろうと提案していたのですが、あえなく却下。行先は斑鳩となりました。梅原猛さんが先日亡くなられ、名著「隠された十字架」の舞台となった法隆寺です。

久しぶりに玉虫厨子や百済観音を見てきました。世界最古の印刷物である百万塔陀羅尼も展示されていました。百万塔陀羅尼は時たま古書市やオークションにでますが、ちょうどヤフオクを見たら傷や汚れありで35万円で出ていました。 

斑鳩の後、大和郡山へ出る話になってバスで行くか、歩くかの話となり一応、バスを提案したんですが天気がよいので大多数の意見は歩くことに決定。三重塔で有名な法起寺の横を延々と歩いて大和郡山を目指しますが、途中で疲れた!とブーブー言い始めます。だからバスを提案したんじゃないですかあ! 

ようやく豊臣秀長の大和郡山城天守閣跡に到着。最後は西大寺の居酒屋さんで、結局3時間以上、居座って散会しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です