50代のための年金入門

堀越正夫
堀越正夫

知的生産の技術研究会・関西2月セミナーを開催。テーマは「50代のための年金入門」で講師は堀越社労士経営支援事務所 代表の堀越正夫さんです。


■2000万円問題
年金以外の資産が2000万円が必要になると報道され大問題となりましたが、そもそもの数字が年金生活になって家計の見直しをしないことが前提になっています。また元となっている家計調査ですがピックアップ調査なので毎年、差が出ており翌年に同じ計算をしたら1500万円の不足となって500万円も減ってしまいました。ただマスコミのどこも報道しません。また60代の悩みは健康、認知症、自信の介護でお金は4番目になります。

■年金制度とは
・報酬比例分は老齢厚生年金と同じで、もらうのもずらしても年金が増えるわけではない
・日本年金機構から封書が届くので、よく読んで申込すること、自分から言わないと年金はもらえない
・配偶者の年齢によっては加給年金もある
・繰り上げ、繰り下げでどう変わるの
など複雑な年金制度を分かりやすく説明してもらいました。それにしても分かりにくいですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です