統計関数R

オンラインではパソコンと目線をあわせた方がよいという話を聞いたので戦国全史の上にパソコンをおいています。

統計
統計

オンライン講座もちょうど2/3で内容もだんだん高度になり今回のテーマはデータサイエンス入門。統計関数Rを使った演習で事前に動画を情報センターで用意してもらっているので、それを視聴してもらえばOKと楽な講義です。のはずだったんですが動画を確認すると学生にとってかなりハードルが高い!

というわけで標準偏差や分散とは何かから説明し、まずはエクセルで標準偏差やヒストグラムを作成する演習。次に統計関数Rでスクリプトを使い分散や標準偏差を体験してもらってから動画を見てもらいました。動画は残りの講義時間だけでは見られないので宿題ですねえ(笑)。おまけに動画を見ないと解けない小テストも用意しましたので鬼のような教員だなあと学生は思っているでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です