田中のまるまた

皆さんも同じだと思いますがJR東海道線に乗ると沿線にある山崎城跡、勝竜寺城、松永久秀屋敷跡などが気になり、ずっと車窓を見ることになります。そして茨木駅を過ぎると東側に見えてくるのが緑地帯で、ここに茨木城がありました。そう戦国時代、中川清秀が城主だったお城です。賤ヶ岳の戦いで討死してしまいました。

田中のまるまた
田中のまるまた

この緑地帯の所でJRが高架になっていて、ここにあるのが「田中のまるまた」です。日本で最も古い高架の一つでしょう。できたのは東海道線が開通した1876年(明治9年)で、現在も生活道路として使われています。

先日、茨木で仕事があったので足をのばして行ってきました。自転車や歩行者用通路ですが、見た通りにかなり年季が入ったトンネルです。土台になる部分には、高槻城・石垣が使われているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です