ハイパーリンク

cern.jpg京都橘大学で講座。いつもは清心館の721教室ですがスクリーンが故障したということで急遽、隣の722教室で実施。

ウェブ講座はホームページの基本であるハイパーリンク。CERN(欧州素粒子原子核研究所)で研究していたティムバーナーズリー博士が他の研究者
の論文を見ようとした時、論文が入ったマシンはネットワークにつながっていますが、それぞれのマシンのコマンドを覚えないと見ることができませんでした。
これは不便だと1989年に考えたのがハイパーテキスト(ハイパーリンク)の概念。つまりWWW、いわゆるホームページです。

ハイパーリンクでは飛ぶ先のファイル名を指定するんですが外部サイトへ飛ばすこともできます。ただしファイル名を指定する基本は一緒。Yahoo!へ飛ばす時は「http://www.yahoo.co.jp」を指定しますが実際は「「http://www.yahoo.co.jp/index.html」。「index.html」というファイル名が省略できるため、記載しないだけで飛ぶ先のファイル名を指定するのは同じです。ですので最初に表示するページの名前をindexにしなければならないと説明したら学生も納得しておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です