池田城

  • ikeda201206.jpg

    大阪の池田と言えばお酒の呉春や上方落語の池田の猪買いなどが有名ですが、昔、お城がありました。 

    梅田からマルーン色の阪急に乗って池田駅を下車。500メートルほど歩くと、急に坂となり坂を登ったところにお城があります。昔からよく攻められた城で応仁の乱では東軍について西軍に攻められ落城しています。 

    昔は主郭だけでしたが落城のたびにどんどん郭を増やして防衛力を高めています。織田信長が荒木村重の伊丹城を攻める時には池田城を拠点にしていました。伊丹城が落城した後は廃城となり、やがて城は埋もれていきました。 

    現在、主郭跡は池田城跡公園になっていて模擬櫓台などが建てられています。眺めはとってもよく現在はビルが建てこんでいますが、当時は伊丹城を肉眼で見ることができたでしょう。堀跡が遊歩道になっているんですが、イノシシが出るということで閉鎖されていたのは残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です