100匹目の猿現象

水曜にAll About経由でテレビ朝日から文書の確認をしてほしいと電話がありました。「マツコ&有吉 かりそめ天国」番組収録中にマツコ&有吉のトークで100匹目の猿現象の話が出てテロップをいれたいので確認してほしいという内容でした。そういえば昔、All Aboutで100匹目の猿現象に関するガイド記事を書いていて、これを見たとのこと。

猿

■100匹目の猿現象
100匹目の猿現象とは猿の一頭がイモを洗って食べる事を覚え、同じ行動をする猿の数が閾値(例えば100匹)を超えた時、場所を隔てた別の猿の群れでも突然この行動が見られるようになったという話ですが、提唱者の作り話と判明しています。ただクリティカルマスについて説明する時に分かりやすいので題材としてよく使われています。マーケティングでよく使われるオムツと缶ビールに相関関係がある都市伝説と同じですね。

■マツコ&有吉 かりそめ天国
ということでディレクターから届いたのが”100 匹目の猿現象=「ある行動」や「考え」などが、ある一定数を超えると「接触のない同類の仲間に伝播する」超常現象の仮説”という文章でした。

まあ仮説だからOKですと返事。さてどんな番組かなと、ちょうど昨夜にやっていたので見ていたら有吉さんが100匹目の猿現象の話をはじめ、アレアレと思っていたらこのテロップが出て「情報監修:水谷哲也」と名前が出ていました。メールを見直したら放映日が昨夜になってました(笑)。そんなに早いんですかいなあ。でも、こんな水谷哲也という名前だけでOKなんかいな、とテレビにつっこんでおりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です