コマーシャライザーで1分間CMを作る

リクルートから「コマーシャライザー」というサービスが始まっています。

写真を10枚アップして、キャッチコピーを入れると簡単にCMを作ってくれるというものです。さっそく、世話役をやっている社外勉強会のCMを作ってみました。

→ 知的生産の技術研究会・関西のCM(1分間)

知研関西20周年セミナーの開催前に「Life with PhotoCinema」で「知研関西20周年の歩み」という7分間の動画を作りましたが、あれとよく似ていますね。「コマーシャライザー」はウェブで作れるようになっています。

▼「知研関西20周年の歩み」は下記でご覧いただけます。ちょっと長いです。(笑)

→ 知研関西20周年セミナー

ワイドショーのプロデューサーとして学んだこと

昨日は月1回開催している知的生産の技術研究会・関西 7月セミナーでした。

講演タイトルは「リーダーシップ」、副題はワイドショーのプロデューサーとして学んだことです。元朝日放送プロデューサーの正賀氏にお話いただきました。

朝から情報系ワイドショーが流れるのは今では普通の光景ですが日本一早朝の情報系ワイドショーを創設したのが正賀氏です。「おはようコールABC」になっていますが、以前は「おはよう6」という番組でした。

番組を始めるに当たって朝日放送の社員だけでは番組がまわりませんので、外からディレクタを集め、チームを作ります。皆が気持ちよく仕事ができるために心を配りますが、組織ですので叱り褒めなければなりません。その奥義を教えていただきました。

早朝は視聴率も測れないほどの時間帯でしたが、視聴者にフィットした内容の番組を作り上げ、どんどん視聴率が向上。とんでもない数字になってしまいました。

話は脱線し、テレビ業界の裏話まで飛び出しました!オフレコの話でしたが、こっちが面白かったですね。

→ 7月セミナーの様子

梅棹忠夫先生の米寿を祝う会

千里中央の千里阪急ホテルへ

「梅棹忠夫先生の米寿を祝う会」に参加。

最初は「梅棹忠夫の世界」というシンポジウムです。石毛直道先生などパネリストから文明の生態史観、情報産業論などが紹介され、それに対し梅棹先生がコメントされていました。ほんまに何十年も前に現在のサービス産業化を予言していたんですから、すごいですね。

さて、その後はパーティです。知的生産の技術研究会からは八木会長、久恒理事長、秋田事務局長、大阪からは諏訪さん、溝江さんが参加されていました。シンポジウムでも「知的生産の技術」が話題になっていましたが133万部も売れ、今も刷られています。

パーティを見渡すと、そうそうたるメンバーが参加されていましたね。大阪であった文化勲章授賞式記念パーティでは小松左京氏や本田勝一氏などを見かけましたが今回はいらっしゃってなかったようです。

会場には梅棹先生の名前の入った純米吟醸が置かれていました。

知的生産と知的道楽

昨日は昼から知的生産の技術研究会の理事会・総会がありました。NPOになって第8回目になります。総会が終わってから加藤秀俊氏の講演会が開催されました。

「知的生産と知的道楽」というタイトルのなかなか面白い話でしたが、他にも梅棹先生や川喜田二郎氏の京大学派の話など盛りだくさんの内容でした。

梅棹先生が世の中に広めた京大カードですが、あれは今西錦司チームの共同研究用ツールだったんですね。皆で知恵を出し合うために今西チームでカー ドを使い実践しました。50年も前の話になります。話を聞きながらWeb2.0で集団知が話題になっていますが、50年も前にやっていたんですなあ。

朝、半蔵門のホテルを出て皇居沿いに歩いて東京駅から新幹線で帰ってきました。半蔵門から40分ほどで東京駅までいけるんですね。地下鉄ではない ので国会やら桜田門などいろいろ見えるのがメリットです。だいたい健康にいいし、それにしても皇居でランニングする人はたくさんいるんですね。

現役モデルが指導するチョイモテ講座

昨日夜は知的生産の技術研究会・関西のセミナー

講師はモデルでキャリアカウンセラーの猪俣さん。スーパーのチラシのモデルなどもやるので「スーパーモデル」と自称されていました。(笑)

今回のセミナーは話半分、実践半分。歩き方や立ち方など、ちょっと気をつけるだけで驚くほど変わるのですね。セミナー教室全体を使って、さっそく歩き方の実践。変身術を磨きました。

これでチョイモテ親父は大丈夫です。(笑)

1989年 あの頃は若かった!

10月20日(土)は知的生産の技術研究会・関西20周年。1987年9月にスタートし、無事20年を迎えました。

そこで創立メンバーでもある河西さんに撮ってもらった知研関西の写真を整理していますと一番古いのは89年9月にユニトピア篠山へ皆で行った時の写真が出てきました。

89年と言うと20代最後の年。自分で写真を見ても髪の毛はフサフサしているし、おまけに痩せています!ウーン、この頃もけっこう飲んでいたはずなのに、なんでこんなに体型が違うんだろう。おかしいな~あ。

1989年と言うと昭和天皇が亡くなって平成になり、消費税が施行された年ですね。それにしても若かったな~あ。

と、しみじみしながら酒を飲む。

個人ホームページからの移設

知的生産の技術研究会・関西のホームページ引越

大阪で月に1回、以前、知的生産の技術研究会・関西という社外勉強会を行っています。早いもので20年になります。

 

個人用ホームページにセミナー履歴などをいれていましたがプロバイダーの上限である3000ファイルを超えてしまったこともあり、独自ドメインを取得し、それ以来、暇を見つけては、せっせと引越しをしています。

そのまま移してもよかったのですが、スタイルシートなどを使って新しいホームページを作ってしまったため、結局、ほとんど一から作り直しの状況に(笑)昔はスタイルシートなどありませんでしたからね。

ようやく1998年が終わりましたが、まだ10年分も残っている!そうそう、さっき1998年10月セミナーのページを作っていたんですが、内容はパソコン通信接続方法やインターネットの設定方法で牧歌的な時代だったんですね。

パソコン通信とインターネット

知的生産の技術研究会・関西4月セミナー

昨日は主催している知的生産の技術研究会・関西の4月セミナー。
SNSのようでありながら少し変わったコミュニケーションツール「マサイチネット」を紹介いただきました。セミナーの様子はこちらです。
大阪で毎月1回、いろいろなスピーカーを招いてセミナーを開催しています。知的生産の技術研究会・関西を立ち上げた頃は27歳と若かったのですが、会も20周年をむかえ私も年をとりました。(笑)